読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と現実の間の不思議な体験 断捨離⑥

殆んど眠れぬまま朝を迎え、
母を起こし、娘を起こし、
身仕度と朝御飯の支度にかかるのですが、
気ばかり焦って行動がなかなか進みません。
誰かが、私を後ろから引っ張ってるような感覚。

時間は過ぎるのに、いつものように体がさくさく
動かない。まだお弁当も途中❗
お化粧もそぞろ。
母と娘を急かす❗
でももううちを出ないと、
娘の学校に間に合わない❗
お弁当も間に合わず、母と娘三人で
車に飛び乗ります。

f:id:kazenohikari:20160427213319p:plain

どうしてでしょうか?
いつもの渋滞を避ける裏道に抜けるはずが、
その道に行かせてもらえません。
大通りは車が進まず、ノロノロ運転。
本当に本当に、前日とはうってかわって、
全部の信号機が赤に変わり、
いつもの時間になるのに、
道の半分進んだだけ。

娘は怒りだしてしまいます。
なんでこうなるの❗
私今年は無遅刻無欠席したかったのに❗
もう遅刻する❗行かない❗

確かにあと10分で8時半。遅刻は確実。

このあとすぐ、私は学校の事務室に携帯から
電話をします。

先生、○年○組の○○の母です!  
娘を車で送ってきてるのてますが、
全部信号機に引っ掛かって、
まだ学校に着きません‼

関東にいる私の弟を助けるために、
今日は学校休ませます‼

おかしな発言をして電話を切った私に、
娘は半べそです。

何で私が学校休まないといけないの~‼
学校休みたくなかった~‼
泣き出す始末。

そして職場の社長の奥さんにも電話を入れてます。

奥さん、私おかしな発言するので許してください❗
関東の弟を助けるために、母のうちを片付けるため、
今日お休みを下さい❗
マイナスの言葉を言うと助からない気がします!
お許しください❗

尋常でない私の電話から、

わかった❗皆には高熱が出て点滴打ちに
病院に行くから休むと、言っておくからね❗
気を確かにね❗
大丈夫?

受け入れて電話を切ってくれました。

f:id:kazenohikari:20160427223817p:plain

お母さん、部屋を片付けて整えるよ‼
そのまま車を母の団地に走らせました。

何で私まで、学校休んでおばあちゃんちに
行かなきゃいけないの~
半泣きの娘。

団地の駐車場に着くなり、
先程私を受け入れてくれた社長の奥さんから
携帯に電話が鳴ります。

大丈夫?何か異変があってるのよね!

電話が長くなると察した母は、娘を促して部屋に入ります。
慌てて横においていた私のバッグも持って
二人で急いでドアを開けて入ってしまいました。

電話を終えて、私も部屋に入ろうと、
車のドアを開けなかった途端、
クラクションのような大きな警告音が鳴り響きました❗
こういうときキーレスエントリーの車は
どうしようもありません‼
母が部屋に持っていったバッグのなかに、
鍵も携帯も入ったままです。

近所迷惑極まりない警告音がなるなか、

私を部屋に入れなくしているんだ!
今思えば
寝不足からの思考は、どんなことでも
脳は考えるのですね。

戦わなきゃ‼

またおかしなところに入ります。

続く。